2014/09/30

妊娠中にやっておいて良かったこと、やっておきたかったこと 

38週を迎え、いつ終わってもおかしくない、妊婦生活。

赤ちゃんがお腹から出ていくなんて、なんだか想像つきませんが、
出て行ってもらわないと困るという矛盾を抱えています。


赤ちゃんがお腹にいて、静かなうちに妊娠生活振り返ります。
妊娠記録は心に留めておくにして、妊娠中にやっておいてよかったこと、
そしてやっておきたかったなあと思うことを。


妊娠中にやっておいて良かったこと

●習い事

妊娠を機に退職し、大学卒業以来無職になりました。

そう、時間があるんです!!

こんな機会、次に来るのは老後かもしれないと思い、習い事をしました。


ネイルケア・アートを習い、先日ようやくレッスン完了。
これは本当にやって良かった。

参考記事 → 「ネイルを習いはじめました」



●美味しいものを食べる、カフェでゆっくりする、ぐーたらする

一人のゆっくりした時間を過ごすなんて、この先少なくとも数年、
もしまた子どもを授かったら10年とかないんじゃないかと思い、
一人時間を過ごしました。

わたし、一人の時間好きなんですよね。
夫が出張とか、苦にならないタイプです。

子どもといつも一緒になって大丈夫なのだろうか・・・。




●運動・体重管理

妊娠初期~中期にかけて体重管理をしていなかった私。
5か月までは体重増えなくていいなんて、知りませんでした。


中期~後期は、本当にひもじい思いをしながら、体重管理をがんばりました。

なんとか臨月で10キロ増に抑えられたのは、中期にがんばったおかげです。


運動は、とにかく歩いています。今は一日1~2時間。
仕事の時は、2~3駅分歩いていました。

あとは、元々ヨガをしていたので、マタニティヨガに行ったのですが、
ゆるさに満足できず、無理ない範囲で、自分でヨガしてます。

おかげで今でも、かなり動けます。立ったまま靴下履けます。



●友人に会う

出産後、半年~1年は自由に出歩けないだろうと思い、友人にはできるだけ会いました。

とは言っても、本当に会いたい人って限られているし、
何も努力せずとも、自然と会えました。



●働けるかぎり、働く

私の場合、妊娠前の仕事は退職したのですが、
家にずっといることが性に合わず、パートしてました。

時間を持て余すより、働く方が私にとっては良かったです。

妊婦を雇ってくれた会社、そして仕事を紹介してくれた友人に感謝しています。



●両親学級に行く

私としては、すでに3人家族になっている気分だし、
全自動ですが、お腹の中で子育てしている気になっています。

しかし、夫にとってはあまり親になった実感はないようです。

特に夫に変化はないですもんね。
私が赤ちゃんについてばかり話すので、うんざりしてるくらいかもしれません。。


両親学級は、親になる人のみを対象に、親になったらすることのみを話される、滅多にない機会。
夫は、親戚付き合いがあまりないようで、赤ちゃんを抱く機会もない人なこともあり、
赤ちゃんがいる、来るという実感を持つために、行って良かったなと思います。


●赤ちゃんを迎える準備

誰しもがすると思いますが・・・・
私の場合は、掃除、がんばりました。 

妊娠初期は日本にいなかったので、帰国後はすでにお腹が出てる状態。
なかなか大変でしたが、
私しか掃除する人がいなければ、他に選択肢はありません。

掃除は苦手だし嫌いですが、赤ちゃんのためと決心しました。


そして途中、ここからは素人に無理だと悟り、ダスキンを入れようと誓いました・・・。



妊娠中にやっておきたかったこと 
けど、できなかったことについて


●夫婦でゆっくり旅行・食事

旅行は、急遽親戚一同で遠出することになり、二人では行く間がなく、
食事も、まともな食事に一度も行ってないかも・・・。

二人で食事にくらい行きたかったなあ。


両親が近くにいると、つい一緒に出掛けることとなり、
2人の時間は意識しないと持てないなと思います。

数年前は、私が怒るほど、親との付き合いが悪かった夫。
そこからすると、変わったなあと思います。
それでも、会話が成り立ってませんが・・・。男の子だとこんなものなのか、なんなのか。

ま、うちの子女の子だからいいんです^^v(笑) 



●夫婦で赤ちゃんを迎える準備

夫にに主体的に子育てしてもらうには、
準備から関わってもらったほうが良かったかなと思います。

私に時間があったからいいと言えば、いいのですが、
こうやって、一人で子育てし続けるパターンが多そう。

夫のやる気のあるうちに、がんばってもらおう。


●ネイル検定

これは、検定の開催が年に数回しかないので仕方ないのですが、
せっかくならったネイル。
検定ももっと受けたかったです。

産後、がんばろ。



もしまた、妊婦生活をすることがあるとすれば、
体重管理、臨月になってもやりたいことをやる というのは心がけたいと思います。

そして今回の妊婦生活もあとしばらくはありそうなので、
悔いなく、ゆーっくり過ごしておきたいと思います。







このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿