2010/11/22

ハーフ・ザ・スカイ――彼女たちが世界の希望に変わるまで - ニコラス D クリストフ

題名の意味は、
空の半分は女性が支えるという意味。

一見すると、人権を侵害されている女性がたくさん登場し、
多くの「問題を紹介する本」に見えるこの本だけれども、
私には、その人権問題を解決している人を紹介する本に思えた。


この本に登場する、多くの被害女性、差別に遭った人たちは、
想像できない世界に住んでいるように思えるけれども、
彼女たちが住むのは、そんなに遠い場所じゃない。

インターネットを使って地球の裏側の人とチャットすることができ、
飛行機でひとっ飛びすれば、東京からアジアのほとんどの国には半日かけずに行ける今、
本に登場する女性たちに会おうと思えば会えるはず。
そんなに遠い世界のことじゃないんじゃないかな。


ピューリッツア賞を2度受賞した著者、
元新聞記者が書いた「らしい」本。
一気に読めるよ。


ニコラス D クリストフ,シェリル ウーダン,Nicholas D. Kristof,Sheryl WuDunn
英治出版
発売日:2010-10-13



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿