2010/09/22

カンボジア アンコールワットの日の出

カンボジアといえばアンコールワット。

日の出の時間にアンコールワットを見に行った。

日の出前。アンコールワット前に池ができているのは、雨期ならでは。


徐々に日が昇る。






9月の日の出は、朝6時くらい。
チケット売り場がちょっと離れたところにあって、
時間がかかるので早起きすべし。

すっぴんでもいいから、日の出前に行くことが重要!


実は、雨期は朝日が見れないことも多いらしい。
私たちが行った日も、朝5時の時点では雨が降っていた。
日の出の時間に、運良く雨があがってくれて、本当にラッキー。

全く雲がないと、それはそれで朝日の色が見えないらしいので、
こればかりは運を天に任せるしかない。
乾期だと朝日を見れる確率はあがるけれど、
1枚目の写真のように、水面に浮かぶアンコールワットが見れるのは雨期のみ。

どちらの季節が良いか、悩むね。
私は雨期がいいと思う。
(乾期に行ったことないけど…)




黄金の朝日に、静かに佇むアンコールワット、その雄大な姿に感動。


観光客が見蕩れているその横には、
アンコールワットを日常の一部として、生活を送る僧侶が通る。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    美しいね~ ホントカンボジアって青い空、赤い大地、緑の自然で鮮やかで美しいんだよね。アンコールワットもカッコいいよね。千年ジャングルに埋もれてたってのも神秘的で。写真たくさんアップして。楽しみ

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��衣笠竜也・さやさん
    ほんと、未だに崩れたままの部分が残っているところが神秘的ですよね。
    ろまん。
    アンコールワットを発見したときにタイムスリップして、第一発見者の様子を録画したいです。案外、普通にしてそう。

    返信削除