2017/09/18

国高祭 ~総合発表会、卒業生は3年生の劇を前日に観ることができます~

国立高校の文化祭、国高祭は9月初めの土日に毎年開催されています。
3年生は全クラス劇をするのですが、これが激混みで、
当日券は抽選のため当たらないと見れません。

しかし、卒業生には特権があります。
OBOGは前日の金曜日に見れると聞き、
たちばな(卒業生向けの広報誌)を見て申込み、行ってみました。
今年は卒業生枠は150名先着ということでしたが、
1週間前に申し込んでも入れました。


行ってよかったです


劇を見たい人にも、あの熱気を感じたい人にもおすすめです。
前日は卒業生のほかに、父母や関係者も見れるようでした。
引退した人ばかりかと思いきや、休みをとってきたと思われる人も多く、国高愛を感じます。


久々の国高。
部活をしている高校生が眩しい!人が通ると挨拶してくれるって素晴らしい!

懐かしいという一言では言い表せないものがあり、
毎日楽しかった日々を思い出し、
あの頃の自分が思っていた30代に自分はなれているのか、考えさせられました。

どんな自分を想像していたのかは忘れましたが・・・、
今は子どもがかわいいし、仕事も楽しい、
それだけでもけっこう頑張ってると自己満足。
自己肯定感高いなと我ながら感心します。。国高で出会った友だちのおかげも大きいです。


来年も、有給使って行こうかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿