2015/07/08

(おすすめの本)自分の小さな「箱」から脱出する方法

本のレビュー、久々に書きます。
というのも、いい本に出合ったからです。

自分の小さな「箱」から脱出する方法 という本です。

自分の心の置き方について、よく理解できるようになったり、
対人関係を円滑にする、ヒントをくれる一冊です。


コーチングや、内省、カウンセリングに詳しい人にとっては、
当たり前の内容が書かれていると言われれば、それまでなのですが、
この本の優れているのは、難しいこと抜きに、
「わかりやすく」コーチングなどでも大切だと言われていることが伝えられていることです。

この本では、各個人が持つ「囚われ」を「箱」と表現して、
それから脱出するというのはどういうことなのか、そして、うまくつきあうとはどういうことなのか、
とにかく「わかりやすく」、すぐに思い出せるような例とともに、書かれています。

こういった考えを、深く理解して、自分のものにしていければ、
より生きやすくなるのではないかと思います。

人の悩みの90%以上は、人間関係絡み、
人間関係がうまくいっていれば、大概の苦労は乗り切れると思っています。
人との関係を築くこと、自然に、良い関係を築ければ、幸せな日々に一歩近づくと思います。
そのための一助になる一冊。

☆☆☆☆☆ 5つ星

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿