2012/11/18

想像を超える、みやじ豚

縁あって、みやじ豚のBBQに行った。


みやじ豚とは、宮治さん一家が育てている豚のこと。
愛情たっぷりに丁寧にそだてられた豚ちゃん。


宮治さんが「他の豚は食べれなくなる覚悟で食べてください。」というので
「大げさな。」と思っていたら・・・本当に他の豚とは違った。

やわらかいし、味はしっかりしていて白米と合う。
こんなにお米に合う、塩コショウだけでしっかりと味のある豚は他にないと思う。


今まで、生活クラブの豚が一番美味しいなと思っていたけれども、
BBQにはみやじ豚ね。
イベリコ豚も目じゃない!
(生活クラブの豚はとんかつが美味しい)。


また食べたいなあ。
今度から、自分でBBQするときにもみやじ豚を取り寄せようと思う。
ロースが特におすすめ。

写真見てもよだれが出そう




宮治さんはNPO法人農家のこせがれネットワークの理事もされていて、
こういう方にお会いすると日本の将来は明るいなと思う。
そして私も、日本の将来を明るく照らしたいと思う。


ちなみに、農家の嫁不足問題が宮治さんの周りにもあるのかを聞いてみたところ、
そんなことはなく、美人のお嫁さんばかりが来てるそう。
素敵な人が揃ってそうだもんなー、と納得。


---あまりに美味しく、
 そしてみやじ豚の考え「お客さんの美味しいを聞く」が好きなので勝手に宣伝します---

みやじ豚、毎月BBQを開催しているらしい。宮治さん一家が焼いてくれます。→☆☆☆
ちょっとBBQはハードル高いなというあなた、ポークはこちらから買えます→☆☆☆


わたしのお友達の方、ちょっと気が早いけど、暖かくなったらBBQしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿