2012/05/12

大菩薩嶺2日目 美しい日の出と温泉に満足  ~大菩薩峠入口(甲府塩山)〜介山荘〜小菅温泉(奥多摩)~

朝4時45分、
山荘の外に出ると、ちょうど朝日が雲の間から顔を出してくれた。


早起きして良かった。
こういう普段は見れない風景が、私にとっての山の楽しみ。




山の奥の奥の奥の、ずーっと先に日が昇ってる。
のっぴきならない事情でカメラが使えなかったのが本当に残念。
(今回の写真はスマートフォン撮影)



富士山。
よーく見ると、雲の帽子をかぶっているの、わかるかな?


なんだかかわいい。

朝日を浴びたら、朝ごはんを食べて出発。
(朝ごはん美味しかった。山荘まで車が通れるみたい。車が通れる影響って大きい。)


山を歩く。遠くの山並みが見える。まだ雪が残ってるみたい。





富士山にももちろん雪がある。
雲帽子は脱いだみたい。

小菅温泉近くは、川沿いの道を歩く。



きれいな水だからこそ育つ、わさび。

下って下って下って、小菅温泉に着いたのはちょうどお昼時。
6時30分くらいに出て、12時頃に着いた。



温泉を上がってすっきりしたら、
山ごはん。






 川魚のお刺身に、焼き魚をいただいて満足。

小菅温泉から奥多摩行きのバスが少ないから、
時間をあらかじめ調べておいた方がいい。
私たちはかなり待ったなあ。

温泉で待てるのだけど、
温泉施設に入れる時間は3時間チケットの場合3時間だから気をつけて。

待ちくたびれたら、温泉の向かいの物産館みたいなところの
ソフトクリームが美味しい。



やっぱり山を降りたら温泉は必須だと思う。
いいゴールデンウィークだった。

次はどこにしよう。
山荘が良いところがいいな。






このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿