2012/03/31

<本のレビュー>2022―これから10年、活躍できる人の条件



筆者独特の世界が広がっているので、読者は疑問に思うことがたびたびあると思う。
それでも、日本の将来を明るくしたいという想いやその実現に向けた考えが溢れていて面白い。

本を開く前は、一度読んだらいいかなと思っていたけれども、
読み終わった今は、しばらくしたらまた目を通したいなと思っている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿