2011/09/19

念願のラオス、ルアンプラバンへ行く

2008年のNew York Timesで、「今行くべき場所」のトップに輝いたのを見て以来、
ずーっと行きたいと思っていたラオス。

幾年もの時を越えて、ようやく行くことができた。



ラオスの、日本でいうと東京と京都にあたる都市が
ビエンチャンとルアンプラバン。

私は成田から、ルアンプラバンへ飛んだ。



直行便はないので乗り継ぎ。
ベトナム航空で、ハノイで乗換えだったのだけど、成田から行く人は少ないよう。
乗り継ぎは待ち時間たっぷり~。
今時インターネットがどこでもできて便利ね~♪



ルアンプラバン空港はとっても小さい。
日本の地方空港よりも小さい。
そこに観光客ばっかりが乗った飛行機が到着。


それぞれのホテルの迎えの車に乗り、散らばっていく。
どのホテルにも、自転車がいっぱい。

街は自転車でまわるとちょうどいい大きさみたい。



この日は夕方ホテルに着いて、早速ご飯を食べにTamarindへ。
もちろん自転車よ。
引っ越して間もなかったみたい。今は川沿いにあるよ。


人気店なだけあってお客さんがいっぱい。
こぎれいお洒落でお料理も美味!
ラオラオ(ラオスのお酒)もバリエーション豊かで美味しかったなぁ。

また行きたいな~。


次の日は、念願の托鉢へ!




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿