2011/06/01

とんちゃん  東京でサムギョプサル!

東京で、本場さながらのサムギョプサルが食べられるなんて、感動!

とんちゃんは、赤坂にあるのだけど、全然きれいめな感じじゃない、
大衆的なサムギョプサルのお店。
(お店の方、ごめんなさい。でもそこが好きです。)


店員さんも韓国語を操る人が多くて、
テーブルで豚肉を焼く鉄板は、韓国で見るのと同じ、油が落ちるように傾いた鉄板。
鉄板の下のほうでは、ちゃんとキムチを焼く。

もちろん、お肉を巻く葉っぱ付き。
ここでごまの葉があったら最高だったのだけど、そこまではなかったな。
それでも十分。



お食事自体美味しかったのだろうけれども、
楽しい友だちと食べたから、とおっても美味しく感じた。

気兼ねなく、遠慮ない話のできる友だちがいるって、
本当の幸せだと思う。

私は何のとりえもないけれども、
人に恵まれる星の下に生まれてきたと自信を持っていえる。
一番いい星の下に生まれたな。

もうひとつの星は、よく母に言われる、
食べ物の星。
私、美味しいもの食べるときを逃さないんだな~。
これも食べることが大好きな私にとっては、とっても素敵な星。


それでも、良き友だちに全然は叶わないよ。
今は離れた場所にいる友だちにも会いたいな。
久しぶりの友だちに会う旅がしたい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿