2011/06/05

お料理教室 後半

前半から続いてます

ようやく作ったら、皆で試食するよ。

ランチョンマットも用意してくれるの。感動。

家庭科の調理実習を思い浮かべて行っていた私はいたるところで感動。

試食用のケーキは、先生が作っておいてくれたもの。
自分で作ったのは1ホールもって帰れるようにって。

わらび餅は、私たちが作ったのだよ。


美味しい。


こちらが、私が作ったタルト。
持ち帰り用に、きちんと箱まで用意してくれてるの。




そして、こちらが先生作。

さすが。きれい。



帰りは、行きの倍の時間をかけて、
ケーキを大切に持ち帰ったよ。






しかし、


帰ったら妹が、
「おねえちゃん、大変!」と叫んだ。


見ると、妹のケーキが真っ二つに割れてる~~!


焼き菓子なのに~~~!


妹がお菓子を作ると、事件が起きるね。



焼きすぎたのかなぁ。それとも、タルトの厚い部分と薄い部分があったからなのかなぁ。

ちょっとかわいそうだったけど、
めげずにまた通うとお料理教室は気に入ったよう。

良かった良かった。






〜おまけ~
その後、お昼にそうめんを食べようってことになったの。

妹が作ってくれて、「お~嬉しいな」と思っていたら、
氷につかっている麺の様子がおかしい。

見た目に、芯が残っているのがわかる。

「味見した?」と聞いたら、

「ううん。沸騰してこぼれそうになったから火止めたよ」と妹。


そのあと水入れるんだよ~~~。そしてお湯が沸くまで待つんだよ~~。


妹ちゃんがんば。


ということで、2度ゆでした。


すると、とっても美味しい!
そうめんになったよ。


意外な発見。







このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿