2010/11/10

好きな曲 Part3 らぶそんぐ

好きな曲を並べていたらPart3になった。
今回は、love song.


らぶそんぐばかりを聴くことは滅多にない。
それでもやっぱり心に響く歌は、恋愛の歌が多い気がする。

らぶそんぐは、なぜか暗めの曲が好き。
言い方を変えれば、切ない曲なのかな。



どうしても外せないのは、宇多田ヒカル。
official youtube channelを持ったんだね。

動画を貼り付けられないので、リンクを貼ってみる。
宇多田世代のわたし、
Automatic はずーっと好きな曲。

そして何といってもFirst Love
作詞作曲 宇多田ヒカルのこの曲は、歌詞が印象的。
「最後のキスはタバコのflavorがした 甘くて切ない香り」
と始まり、
「いつかまた誰かと恋におちても、i'll remember to love you taught me how.」
と歌った当時の彼女は17歳。

心にしみ入る曲だねぇ。
ただ、こどもが17歳でこんな曲作ったらびっくりするだろうなぁ。


お次は尾崎豊さんの「I LOVE YOU」

名曲。
この時代の曲が日本だけでなく、他のアジアの国でもファンを持つ、
そんなことができるって尾崎さんならではのこと。
国籍なんて関係なく、心に響く歌だと思う。

「卒業」とかも、学生の頃はとっても心に染みる曲だと思っていたのだけど、
いつのまにかその気持ちが離れていってしまっていることに気が付くこの頃。
10代のころ、そして今の気持ちを、ずっと忘れないでいたい。



最後に、渋いと言われても仕方がない。
神田川

永遠の名曲。

私が産まれる前の曲、
それでも心に響く、確かなものをもった曲。


時代と歌の本質はあまり関係がないんじゃないかなと思う。
それはきっと、人の感情がそうは変わらないから。


そのうちクリスマスの歌も並べてみたいなぁ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿